歯車

からからぐるぐる

たまには…

身近なストレスってよく考えたら沢山あって、外出時に家の鍵閉めたかどうか思い出せなくてずっと気になってしまったり、電車乗ってる時に人とぶつかったりするとヒヤヒヤするし、歩いてる時に財布とか落としたんじゃないかと気になったり、数え上げるとキリがない。

でも、そういうストレスも簡単な行動によって多少は減らせるかもしれないし、それによって行動が変わってくることもある。

実際、1つの行動が複数の行動を変えることはあって、例えば私の場合、ストレスのかかる実家だと1日か2日でボトル1本飲んだ挙句、1日中無気力になったりするけど、東京行くと1日ビール1本ぐらいでセーブできたり、休肝日作って、ストレッチしたり、毎日外に行って就活したりするようになる。

逆から考えると変えない限り変わらないので、ストレス下であっても、アルコールとか精神薬などをキックにして、とにかく動きを起こしてみるのも、たまには必要なのかなとか、山科から京都の長いトンネルの中で思いました。