歯車

からからぐるぐる

2017年6月4日(土)

 アナログで書いている日記帳がドイツ語だらけで今となっては解読不能なので、たまにはこっちで日記を書こうと思う。

 

 今朝、AM6時頃に起こされる。廊下で死んでいた。経緯は覚えていない。最後の記憶は自室でボイラーメーカー(ウイスキーとビールのカクテル。バクダンのような飲料)を飲んでいた。

 気が付いたら廊下。次の記憶は自室で布団に入る。記憶が切れる。次の記憶は、卵を焼いている。弟の為に。次の記憶では気が付くと布団で寝ている。そして、起こされた。

 二日酔い。を「宿酔い」と書くのは何故だろうとか考えながらフラフラ酔っていた。朝なのに。無理やり動く。ふと、部屋の中に開きっぱなしになった缶ビールを見つけた。夜になるまで待ったら、アルコールが抜けてしまうかもしれない。とりあえず飲んだ。缶に残っていたアルコールが胃に沁みた。私は二日酔いから普通の酔いになった。

 その後、廊下と弟の部屋、自室に掃除機をかけて部屋で完全自殺マニュアルを読んだ。ブロバリンが欲しくなった。

 死にたいのか死にたくないのか朦朧としながら、就活サイトで求人を漁っていたら「もうだめだ」という感情が高まってきたので、ウイスキーと本に逃げた。

 アルコールは有能だ。無敵とは言えないけど、強い。

 とにかく、1日生きていれば、つまらない事でも「1日」の出来事が存在するので、面白くないことなら、書けることが分かった。