歯車

からからぐるぐる

2016年7月5日(火)

 カフェイン、ブロンについて書きます。

 私は毎朝沈み込むことが多く、手足が重く、体を引きずるようにしてフラフラと大学へ向かいます。そんな風に登校し、やっとの思いで教室に着きます。しかし、気分が沈みこんだままでは授業に集中出来ず、挙句の果てには耳鳴り、幻聴まで聞こえ出し、講義で聞こえたことをそのままノートに書いたら支離滅裂な文章が完成するという始末。

 ここで一つ思ったわけです。なんで通学中は耳鳴りはしても幻聴が抑えられるのだろうか、と。

 最初は睡眠のおかげだと思っていました。眠りにくい夜でも合計2時間程度は眠るわけです。少ない睡眠であっても、睡眠には計り知れない効果があるのではないかと。そういえば、昼休みに15分だけ眠ると頭がリフレッシュされるなんてのも聞いたことがあります。通学中は睡眠の効果が持続しているから大丈夫なのだろうと。

 しかし、私の幻聴は結構頻繁に起こっていて、朝の講義中に幻聴が聞こえて、消えたとしても、昼頃や夕方、夜にも起こります。。通学中だけ聞こえない理由を考えに考えた結果、ひとつ思いつきました。

 毎朝飲むコーヒー(カフェイン)が理由ではないかと。

 私は、毎朝、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れます。このように作ったコーヒーはカフェインが多めに含まれているという話を聞いたことがあります。

 そこで、カフェイン錠をamazonで買いました。ラベルが英語なので多分日本のではないです。1錠200mgだそうです。

 初めて飲んだのは、家の人に滅茶苦茶怒鳴られて大泣きした日です。もうどうにでもなれっと思って、テキトーにばらばらと飲みました。

 泣き止んで、しばらく太宰を読んでいると、頭の中が霞むような、それでいて妙に落ち着いたような不思議な気分を味わいました。

 しかし、目的は幻聴の撲滅です。精神を安定させるのです。

 大学に到着すると、早速、2錠。しばらくすると気持ち悪くなっていました。さらに、吐き気。何にも吐けないのに、凄まじい勢いで襲ってきました。

 2錠で400mg。朝のコーヒーも含めると結構な量です。そこで減らしてみました。

1錠に減らしてみました。効果はありませんでした。

0.5錠。効果なしです。

 

 もういいや。グーグル先生ーーーーーーー。

 

 ネットの海に潜りました。

 

 ブロンOD、、、そこでブロンの存在を知りました。多幸感、、、そんな言葉も知りました。

 

 早速、休日に飲みました。溜めていた課題があっという間に片付きました。模様替え、掃除、etc..,ことごとく片付きました。。これだ!

 

 翌日、大学に着くなり、ブロンを飲みました。気分は落ち着き、嫌いなはずの大学がこころなしか楽しく感じられます。耳鳴りはあっても幻聴はありません。。

 

 そろそろ日付が変わりそうです。。。。ブログは日付をタイトルにしてるので。。。。続きはまたいつか。。。。。。