読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯車

からからぐるぐる

2016年9月26日(月)

 今回は首吊りについて書きます。。

 

 首吊り自体は小3頃からやってました。しかし、意識は飛ばず、ただ苦しむだけでした。

 今は大学生です。昔とは違います。どのあたりを絞めればいいのか分かります。

 そこで、やってみました。 

 竹刀1本用の竹刀袋を椅子に引っ掛けて体重をかけました。

 率直に言って、めちゃ気持ちよかったです。

 意識が飛ぶか飛ばないか、全身の筋肉が引き延ばされ、それによって生じる、凄まじい快楽。眠たいような冴えるような、今まで味わった事の無いような、死に際の甘さを感じる、恐ろしい麻薬。。。。そうして私は意識を失いました。

 

 「馬鹿なことを。」聞こえました。体は動きません。。体をゆすられて目が開きました。そうして、ゆっくり上体を起こしました。目の前はやや霞んでいました。

 記憶は一瞬で回復しました。そうか、私は死のうとしたのか。。。

 後悔は今もありません。今でも死にたいからです。。

 でも、あの快楽が得られないのなら、死ぬ価値はないような気がします。気持ちよく死ねないなら中止した方が良いです。。。

 なぜなら、方法次第で気持ちよく逝けるのです。気持ちよくないのに無理に死ぬなんてもったいないじゃないじゃないですか。。。

2016年9月11日(日)

 このhatenaブログにはアクセス解析という機能がありまして、どのサイトからこのブログにアクセスされたのかが分かります。90%以上がTwitterからのアクセスでした。。

 結構うれしいです。見て下さっている方がいるんだ ♪ と思いました。

 ですので、Twitter関連の話を一つ。。。。

 私は頻繁に"いいね"を押します。でも、これはホントに心の底から"いいね"と思った時に"いいね"を押します。ホントですよ......決してファボをファボで返すとかそんな事はしません。リプには"いいね"を送るとかそんなことも考えてません。"いいね"欄は後で見るので絶対にこのルールを遵守します。。

 まあ、これが言いたかっただけです。。。つまらなくて、ごめんなさい。まあ、普段からつまんないですけど、見てくれる方がいるのはとても嬉しいですよ☆。。

 

2016年9月3日(土)

 私はツイッターをよく使います。かなり頻繁に使います。所謂ヘビーユーザーです。

 

 たまにブロックされます.......

 

 これです。正直かなりつらいです。。。

 何のかかわりもない人にブロックされても気付きません。やりとりが生じている中でのブロックなので気付くわけです。

 嫌われてしまったのだと一瞬で理解します。精神が粉々になります。ヘビーユーザーであるが為に、かなり心に突き刺さります。今までのやりとりを思い出したりします。

 嫌われる理由を探したりします。

 生理的に無理、ツイートが頻繁でうざい、ひょっとすると出会い目的だと思われているのでは?、そういえばエチラーム食べた時に荒れたツイートしてしまったな、、、、、理由は無限に思いつきます。

   

 (一応、言っておくと、私は出会い厨ではありません。年齢性別は関係なく仲良く出来たら。。という感じです)

 

 しかし、理由が絞れません。絞れないという事は、私には原因が分からないという事で、それだけ私が人の感情に対して鈍いという事です。ブロックされていないけれど、私は今も誰かを傷つけているのかもしれません。私のせいで不愉快な思いをしている人がいるのかもしれません。非はすべて私にあります。すみません。

2016年8月20日(土)

 twitterで何度も書く書くと言ってい置きながら長らく書かずいたレスタミンODについて書きます。前期試験やら体が一日中しんどく動けない日が多かったもので.....言い訳ですね.....すみません。

 文章書くのが苦手でダラダラとした文になりそうなので結論だけ先に書きます。

 

 結論 : レスタミンODはお勧めできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さて、私がODしたのは7月上旬の日曜日の夕方です。その日は午前中まで実家にいました。土曜日に実家近くの歯医者に行くことになっており、歯医者が終わり次第帰宅するつもりだったのですが、引き止められてしまい一泊した次の日の事です。

 日曜日の朝、私は母に髪が長いことを指摘されました。私の頭はつむじが二つあり、軽くパーマを当てたようなくせ毛です。始めて行く床屋では大抵、目も当てられないような髪型にされます。その日は普段行く美容室の予約を取っていませんでした。

 すると、こう言われました。「じゃあ別の床屋で眉だけ剃って来たら?」

 聞けば弟はその床屋に通っていて腕は確かとのこと。

 私は短髪にされることが嫌であっただけなので、眉くらいどうでもいいや と思いました。前髪が長いので剃っても剃らなくても、どうせ見えないと思ったのでした。

 少し遠いので車で送ってやると言われたので、連れて行ってもらいました。到着すると、私は外に貼ってある料金表を見ました。

 

 カット ¥****

 カット+眉剃り ¥****

 毛染 ¥****

 

ん?眉剃りだけって、ない。。。。

 

 その旨を言うと「長さ変えずに切ってもらえばいいじゃん」とのこと。

 嫌な予感がしました。女性は殆ど髪の長さを変えずに切って貰えたりすることがあるようですが、私は床屋でそんな経験はありませんでした。初めての床屋には入ったが最後、どんな注文をしようが悲惨な末路が待っているのです。

 ある床屋では「短めに」と言ったらいきなりバリカンを当てられて坊主頭にされました。また或る床屋では「長めに」と言ったのに刈り上げられてしまいました。

 しかし、もしかしたら、ここが当たりになる可能性もあるのです。意を決して入店し、「長さを変えずに切ってください。梳く感じでお願いします。」と。

 結果は惨憺たるものでした。前髪は長いまま、しかし毛先は定規を当てたかのように切りそろえられ、前髪以外の部分は切る前より6cmは短くなっていました。完全に修復不能です。

  落ち込んで店を出ました。

 さすがにイライラしてしまったのか、帰り道、親と進路の事で大喧嘩しました。

 普段から死にたい死にたいと思い、腕を切り足を切り、ブロンをじゃらじゃら飲んでいる私です。+αのストレスに限界が来ました。

 実家から下宿へ帰る電車の中で飲酒し眠りました。周りの視線が怖くて怖くて、素面での行動は不可能でした。

 下宿に着いてからも酷い絶望感に襲われていました。こんなにたくさんの苦しみのある世の中で生きていく意味があるのだろうか。生きるよりも死んだ方がマシではないのか。こんな事になったのも神様が死ぬきっかけを作っているからではないか。神様から死ねと言われてるのでは。etc....次から次へと死ぬ理由が思いつきます。

 死のう。と思いました。この時点で完全に冷静さを失っていました。

 引き出しをひっかき回すと一番最初にレスタミンを見つけました。twitterには40Tと書きましたが、実際はそれ以上あったと思います。まだ1回10T程度で2,3回使っただけだったので100Tか90T残っていたはずです。

 残りをすべてビールで流し込みました。冷静に考えて100T程度で死ねるわけないのです。でもその時は死ねると思っていました。冷静ではなかったのです。

 1時間は何の変化もありませんでした。 

 しかし、1時間を過ぎたあたりから、なんだか目に映るものが傾き始めました。それと同時に中途半端な眠気がやってきました。でも眠れないのです。どんな姿勢でいてもとても苦しいのです。苦しくて苦しくて、たまらないのです。呼吸をするだけでも体力が失われるのを感じます。視野が極端に狭くなり、それでいて、電灯がとても眩しく感じられます。耳鳴りが酷く、頭痛もします。........いつの間にか床で意識を失いました。

 1時間は経ったでしょうか。目を覚ましました。非常に苦しいものの、床に倒れていると少しはマシになったような気がします。どこかで話し声が聞こえます。聞いたことない人の声がさざ波のように大きくなったり小さくなったり、息が苦しい。。床に耳を付けているので階下の人の話し声も聞こえます。しかし、その声は異常なほどの大きさで聞こえ、頭の中で無限に反響します。

 しばらくすると、階下から私を呼ぶ声がします。私は祖父母の家に下宿しています。夕食の時間であることを知らせるために呼んだのです。

 ああ、苦しい。。でもODバレて騒がれたら面倒だ。最悪の場合、救急車が呼ばれかねない。バレるなら死んでからの方がいい。。。。

 素面を装って食事を摂りました。最後の精神力を振り絞りました。味覚もおかしくなっていました。何を食べても苦いのです。化学物質のような、なんとも形容しがたいケミカルな苦さでした。

 食事の席で祖母が私に話しかけました。霞んだ頭で理解し、返事をしようとしました。文章を最後まで話せませんでした。最初の一単語は普通の声量で話せるのですが、それに続く単語達をはっきりと話せず、どんどん声量が落ちていき、文章の最後には呟くような大きさになってしまいます。さらに、その呟くような声を聴きとって貰えたとしても、私には会話が続けられませんでした。直前の記憶が一瞬で消えてしまうので、会話の流れが全く分からないのです。.....食事中の記憶が途中で消滅します。

 気が付くと、シャワーを浴びていました。水温に対すろ感覚が鈍くなっているのか、シャワーを浴びても、とても寒く感じました。ひどく疲れていました。吐き気がだんだん強くなってきました。体に力が入らないので、ふらふらしながら自室に戻りました。

 もう、体力の限界でした。ベッドに倒れ込み、AM5時頃に目を覚ましました。熱があるような気持ち悪さを感じますが、大学に行かなければならないので、無理やり起き上がり、パンを焼きました。食欲はゼロでしたが、昼休みに昼食を摂る習慣がないので朝を抜けば24時間断食することになります。学食などに行くのは人が多いので極度に苦手なのです。朝食には、やはり、ケミカルな苦みが。。。。コーヒーは本来の苦みとケミカルな苦みが重なり、非常に危険な飲み物になっていました。

 そんなこんなで、ふらつきながらも大学にたどり着き、1時間目の授業中、ブロンの入った頭で、今回のブログを書くことを思い付き、レスタミンODのメモの講義中に書きました。1か月以上前の事を鮮明に思い出せるのはそのためです。

 

 

 

2016年7月5日(火)

 カフェイン、ブロンについて書きます。

 私は毎朝沈み込むことが多く、手足が重く、体を引きずるようにしてフラフラと大学へ向かいます。そんな風に登校し、やっとの思いで教室に着きます。しかし、気分が沈みこんだままでは授業に集中出来ず、挙句の果てには耳鳴り、幻聴まで聞こえ出し、講義で聞こえたことをそのままノートに書いたら支離滅裂な文章が完成するという始末。

 ここで一つ思ったわけです。なんで通学中は耳鳴りはしても幻聴が抑えられるのだろうか、と。

 最初は睡眠のおかげだと思っていました。眠りにくい夜でも合計2時間程度は眠るわけです。少ない睡眠であっても、睡眠には計り知れない効果があるのではないかと。そういえば、昼休みに15分だけ眠ると頭がリフレッシュされるなんてのも聞いたことがあります。通学中は睡眠の効果が持続しているから大丈夫なのだろうと。

 しかし、私の幻聴は結構頻繁に起こっていて、朝の講義中に幻聴が聞こえて、消えたとしても、昼頃や夕方、夜にも起こります。。通学中だけ聞こえない理由を考えに考えた結果、ひとつ思いつきました。

 毎朝飲むコーヒー(カフェイン)が理由ではないかと。

 私は、毎朝、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れます。このように作ったコーヒーはカフェインが多めに含まれているという話を聞いたことがあります。

 そこで、カフェイン錠をamazonで買いました。ラベルが英語なので多分日本のではないです。1錠200mgだそうです。

 初めて飲んだのは、家の人に滅茶苦茶怒鳴られて大泣きした日です。もうどうにでもなれっと思って、テキトーにばらばらと飲みました。

 泣き止んで、しばらく太宰を読んでいると、頭の中が霞むような、それでいて妙に落ち着いたような不思議な気分を味わいました。

 しかし、目的は幻聴の撲滅です。精神を安定させるのです。

 大学に到着すると、早速、2錠。しばらくすると気持ち悪くなっていました。さらに、吐き気。何にも吐けないのに、凄まじい勢いで襲ってきました。

 2錠で400mg。朝のコーヒーも含めると結構な量です。そこで減らしてみました。

1錠に減らしてみました。効果はありませんでした。

0.5錠。効果なしです。

 

 もういいや。グーグル先生ーーーーーーー。

 

 ネットの海に潜りました。

 

 ブロンOD、、、そこでブロンの存在を知りました。多幸感、、、そんな言葉も知りました。

 

 早速、休日に飲みました。溜めていた課題があっという間に片付きました。模様替え、掃除、etc..,ことごとく片付きました。。これだ!

 

 翌日、大学に着くなり、ブロンを飲みました。気分は落ち着き、嫌いなはずの大学がこころなしか楽しく感じられます。耳鳴りはあっても幻聴はありません。。

 

 そろそろ日付が変わりそうです。。。。ブログは日付をタイトルにしてるので。。。。続きはまたいつか。。。。。。

2016年6月15日(水)

 どうでもいいと言えばどうでもいいことなのですが................。

 

 私はなぜ生まれたのでしょうか。どうして私の親は産むという判断を下したのでしょうか。 

 

 おそらく、親と子供との間に血の繋がりさえあれば何でもよかったのでしょう。親は私ような子供よりも、優秀で向上心のある子どもを好みます。今の私は優秀でもなければ、向上心もありません。私は、望まれて生まれたのかもしれませんが、望まれた育ちをしなかったのです。 

 殴られるのは土曜日が多かったです(もちろん、平日でも殴られましたが....)。私は土曜日が今でも苦手です。

 私は、親の望み通りに中学受験をし合格しました。親の望む大学、望む学部に入学しました。何の興味もない学部でした。

 ひとりだけで、何の援助も受けずに生きれば、少しはマシになるかもしれません。でも、それはイバラの道です。私がやれば生き残れないでしょう。。

 結局、私には、自殺か、自殺ぐらいしか道が無いような気がします。

 大学には、”性格の良い人”は、います。でも、、興味や趣味が近しい人はいません。人と話していても、どこか孤独を味わっています。

 

 すみません。。深夜の力で中途半端に、いい加減に、アルコールの力で書きました。

 めちゃくちゃな文ですみません。

2016年6月10日(金)

 今日は誕生日なのでいろんな方(主にTwitter、LINE、Facebook)から"おめでとう"の言葉を頂きました。ありがとうございます。

 普段は"死にたい死にたい……" とふらふらしてますが、やはり、お祝いされると嬉しいです。

 

 ところで、1つ思った事があります。。。

 

 私、"  ありがとうございます  " 以外の言葉を使えてない…

 

 本当はいろいろと言葉を重ねて御礼申し上げたいのですが、語彙が少ないのです。"ありがとうございます" では足りないくらい嬉しく、感謝してるのに伝えられない。。

 

 決めました。

 

 語彙を増やそうと思います。自分の思ってることを正確に伝えられるように、なりたいと思います。